1. HOME
  2. ブログ
  3. Life
  4. Sleep
  5. [決定版]絶対的に睡眠の質を上げる方法10選【6年間の睡眠実験の成果】

BLOG

ブログ

Sleep

[決定版]絶対的に睡眠の質を上げる方法10選【6年間の睡眠実験の成果】

こんにちは、たけるです。
現代人の睡眠不足が叫ばれていますが、過去の自分もその例外ではありませんでした。
そこで今日は自分が過去に実践して効果のあった睡眠の質を上げる方法を紹介します。
睡眠に関してどんな悩みや要望がありますか?

  • 睡眠時間が少なくて疲れが取れない
  • 2時間睡眠なんだから疲れが取れるわけない。でも本当は取りたい。
  • 睡眠時間をとっているつもりなのに、熟睡した感じがなく身体の疲れがとれない
  • 12時間寝たのにまだ眠い
  • 一日3時間睡眠できたらもっと色々やれるのに…

    こんな感じです!

 

分かりました!
この記事を見終える頃には、劇的に目覚めが良くなる方法が手に入るでしょう!
ちなみに自分は平日3時間睡眠ですが、いい睡眠取れてるので
朝イチから頭と体がフル回転です!
おかげで活動時間21時間なので好きなこと結構できてます!

それでは三年かけて自分の体で試した睡眠実験のまとめをお伝えしましょう!

絶対的に睡眠の質を上げる方法10選

まずはざっと、快眠のための行動を1日の生活の流れに乗せて、時系列で見てみましょう

  1. 朝、日光を浴びる(理想は10分以上)
  2. 日光浴後、15分以内に朝食をとる
  3. 日中、とにかく頭を使う作業をする
  4. 午後、体を動かして疲労度を高める
  5. 疲労度が75%程度になるまで運動で追い込む(〜20:00)
  6. 睡眠3時間前に食事をとる
  7. 就寝1時間前に入浴(理想は 21:00)
  8. 就寝1時間前に本を読む
  9. 就寝45分前からは一切液晶を見ない
  10. 就寝30分前に照明を暗めにする

こんな感じです。全部できれば98%熟睡できます。
具体的な方法の前に、睡眠のことについて知らない場合は下記をどうぞ。

➡︎『睡眠は “時間”ではなく、圧倒的に “質” を追求するべき【科学的・統計学的エビデンス有り】
➡︎『質の高い睡眠 本当の “熟睡 とは?
➡︎『熟睡に欠かせない知識 “レム睡眠・ノンレム睡眠

熟睡へのステップ①:朝、日光を浴びる(理想は10分以上)

熟睡へのステップ②:日光浴後、15分以内に朝食をとる

熟睡へのステップ③:日中、とにかく頭を使う作業をする

熟睡へのステップ④:午後、体を動かして疲労度を高める

熟睡へのステップ⑤:疲労度が75%程度になるまで運動で追い込む(〜20:00)

熟睡へのステップ⑥:睡眠3時間前に食事をとる

熟睡へのステップ⑦:就寝1時間前に入浴(理想は 21:00)

熟睡へのステップ⑧:就寝1時間前に本を読む

熟睡へのステップ⑨:就寝45分前からは一切液晶を見ない

熟睡へのステップ⑩:就寝30分前に照明を暗めにする

+α 睡眠の質にとらわれないこと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事