1. HOME
  2. ブログ
  3. Life
  4. 『好きな事を仕事にする方法4ステップ』➡︎【行動して成功体験を積む+嫌なことから逃げる】

BLOG

ブログ

Life

『好きな事を仕事にする方法4ステップ』➡︎【行動して成功体験を積む+嫌なことから逃げる】

こんにちは、たけるです。
自分はもともと人に伝えることが好きで、現在はブログの執筆活動にいそしみながら楽しく生活しています。けっこう幸せです。

先日、以下のようなTweetをしました。

『好きなことを仕事にする』 言うのは簡単だけど実際難しい。 そこで簡単!2ステップ! ①少しだけ行動 ②小さな成功体験Get 結局は行動なんです… でも、 小さく行動 →少し誉められる →楽しくなる →のめり込む の流れのが闇雲に手をつけるより効率的 好きこそ物の上手なれ! 応援してます!

世間では『好きなことを仕事にしよう』的な非常に〝キラキラ” した言葉が溢れています。
ですが、言葉のみが一人歩きしてもはやキャッチフレーズみたいになっています。

『いやいや、出来てたら苦労しないし!』
『いや、具体にどうすんの?!』

非常に投げやりで無責任だと一人勝手にイラっとしていましたww

そこで今回は、『好きなことを仕事にする方法』を具体的な手順で解説して行こうと思います。
現実的で全くキラキラしていない記事です。
そこはご了承くださいm(_ _)m

『好きな事を仕事にする方法4ステップ』

【 手順は4ステップ 】

  • ステップ①:まずは動く
  • ステップ②:小さな成功体験を積む
  • ステップ③:嫌なことから逃げる
  • ステップ④:尊敬する人をマネする

以上が俗に言う『 型 』みたいなもので、この『 型 』を覚えることで、色々な分野に応用できるようになります。

それではさっそくですが、みていきましょう。

ステップ①:『まずは動く』

序盤から飛ばしていきます。

『そもそも最初から大好きなことなんてわかりません』

例えばですが、
10,20,30,40代ミリオン記録の快挙をもつ超スーパー歌手『安室奈美恵』さんを例にしてみましょう。

安室ちゃんは30代のミリオン達成時『歌手になれた自分を好きになれた』と言っていました。
ですが、元々は『自己嫌悪』もあったらしく、スター歌手になれるなんて考えていなかったそうです。
そんな安室ちゃんをスターの階段を登るキッカケに導いたのが、
幼少期の『歌も踊りも上手ね』の言葉だったそうです。
その言葉が嬉しくて、歌とダンスを習い始めるようになり、
のめり込むうちにどんどん成長が加速し、
今では国内外誰もが認めるスーパースターになりました。
さらには前人未到の大記録を打ち立てるまでに大きく、大変大きくなりました。←泣ける

自分の場合も同じでして、6年くらい飲食に身をおいており、
その経験から『接客から店舗を立て直すコンサルタント』をやっています。

それも、最初のきっかけは
『人と接するの少し好きだし、まかない美味しそうだしやってみたいかも』
と言う軽い気持ちからでした。

それで、ある程度接客の要領を掴んだ時、けっこうなブルジョワマダムに猛烈に褒められたのでした。

『 あなた。今まで行ったレストランの中で1番のウェイターよ。
あなたに出会えてよかったわぁ〜。あなたに会うためだけに来るわね』

泣きそうでした。
『人に喜ばれるって…嬉しいなぁ』
と言う感情とともに、身震いにも似た感激が押し寄せてきたことを今でも鮮明に覚えています。

『 まずは小さく動く 』

行動する前から『接客が好き』とか『コンサルタントが好き』とかって、
ほぼ100%に近いくらい分からないことなので、結論として

『まずは小さく動くこと』

がおすすめです。
とりあえず小さく動いてみたら、
『あれ、これ楽しいかも』と気づく可能性がありますもんね。

ステップ②:小さな成功体験を積む

小さく動いてみると、どこかで成功体験が生まれます。

 具体例:接客での成功体験とは

  • お客さんと仲良くなって連絡先をゲット
  • お客様に「ありがとう」と言われる
  • 接客した席の客単価が伸びる
  • 職場の仲間に「ありがとう」と言われる

こんな感じです。最初は小さな成功体験ですが、
『小さく成功』→『ドーパミン出る』→『少し楽しい』
→『もっと動く』
→『さらに小さく成功』→『ドーパミンが出る』→『楽しい』
→『徐々に、その対象が好きになる』

みたいな流れが最高だと思います。
人間って本当にシンプルにできていて、褒められたら、だいたいは伸びます。

人によっては『叱った方が伸びる』みたいな主義の人がいますが、
叱った場合って、モチベーションが『恐怖』ベースになりますよね。
モチベーションの根本が恐怖だと、人を楽しませる職業である接客では成果に結びつかない可能性が非常に高いんじゃないか?…と思います。

『ポジティブな褒め』をすることで個人が伸びる場合が多い(87.9%)(2018年Shoreline大学調べ)
ですが、日本社会全体としても『褒めた方が伸びる』という考え方になっている気がします。

繰り返し言いますが、最初は小さな成功で大丈夫です。

接客を例にすると、
「勧めた料理の注文をもらった」とか、
「勉強したワインの知識でお客様好みのワインを提供して喜んでもらった」
とかですかね。

『結果としてその対象を好きになる』

上記のような「小さな成功体験」 を積み重ねることで、
『結果としてその対象を好きになる』感じかなと思います。

さらに言うと、
上記のような過程で『 接客が好きだ 』と公言することが増えることで、それ自体が自分自身を洗脳にすることにつながりますww


そして、これができたらもう一段階上のステップに上がりましょう。

ステップ③:『嫌いなことから逃げる』


好きなことが分かり始めた頃から次のステップ。

嫌なことから逃げましょう

嫌なことで消耗していたら、新しいことを始める余力がないですからね。

とは言うものの、いきなり逃げるのは色々怖いし、不安があります。
それらの不安材料を取り除いていくのが 『逃げる準備』 です。

それではどんな不安要素があるんでしょう?

  • 不安要素①:お金
  • 不安要素②:人間関係

ほとんどの不安要素って上記2点に集約されると思います。

①お金に対する不安を取り除く

現実的に言うと、貯金ですね。
可能であれば、貯金100万円は欲しいところかなと思います。

100万円くらいあれば、実家とか、田舎とか、物価の安い東南アジアとかで、1年くらいは暮らせると思うので。
貯金がないと、心の余裕もなくなるので、まずはコツコツと貯金しましょう。

ところで、現時点での毎月の固定費って把握したりしていますか?

 削るべき費用

  • 家賃
  • 通信費
  • 無駄な交際費

【家賃】
個人的には、一人暮らしは不要だと思います。
実家暮らし?上等。最高じゃないですか?
でも、よくよく考えてみると、超国土が広いアメリカでもルームシェアは普通です。
それなのにですよ?
シマグニNipponは、国土が狭〜いのに一人暮らししたがる。
なんかおかしくないですかね?

【通信費】
通信費に関して言えば、御三家(docomo/au/softbank)を使う必要はなく、
格安SIMで十分
さらに言えば電話番号も持たなくていいかな、と思っています。
自分は番号は持っていますが、緊急電話(110/119番とか)
しかも、電話かかってくるとドキッとしますし、疲れますもん。

【無駄な交際費】
これが一番デカイんじゃないでしょうか?
「無駄な付き合い」の損失は「お金と時間」です。
もちろん、たのしい付き合いや、自分が成長できる交際なら否定はしません。
居酒屋で無駄な時間が過ぎるのを待った挙句、会費払うって…究極の無駄ですよね。

Noキラキラ感の現実的な方法を書きました。

もし自分が、身近な人に相談されたら、この記事のように答えるでしょう。
いきなり会社を辞めろとか言ったらキレられますww
貯金なしで会社辞めるとかって、超がつくくらい不安でシンドイですからね。

自分は過去にお金で失敗をしています。しかも結構な額。
やっぱりお金がないとシンドイです。
心の余裕が消えるうえに、心がズーーーーッとざわざわします。
正直、生きた心地しません。

とりあえず最初の準備は『貯金しながら、固定費を下げる』
そして、収入がゼロでも、しばらく生きていける状態を目指すべきです。

固定費の削減&貯金が出来始めたら次にやることは『好きな分野の尊敬する人をマネる』です。

 ステップ④:尊敬する人の真似をする

ここまできたらいよいよ大詰め。

『自分の好きな分野の尊敬する人』

を真似しましょう。
具体的には

  • 手法①:同じ分野を深く学ぶ
  • 手法②:その人に近づく

の2点です。
尊敬する人と言えば、ブログ界だと、

のお二人。ブロガー界だとのファンが多いお二方でしょう。

手法①:尊敬する人と同じ分野を深く学ぶ


何から始めるかというと、

『彼らのブログを読み漁りつつ、自分なりに真似をすること』

です。
無理に頭を使う必要はありません。
単純に成功者を真似るだけでOKなんです。

新卒が重宝されるのは、「何色にも染まってないから」なので、
最初はオムツになった気分で、なんでも信じ、手当たり次第吸収すればいいです。

そんな感じで3〜6ヶ月くらい継続すると、
自然と自分なりのスタイルや、思考みたいなものが生まれます。
そこから徐々に創意工夫してオリジナリティーを出していけばOKです。

環境は人間を大きく変えていきますので、『染まりたい環境』に身を置けば幸せになれます。

あと、『尊敬する人=多方面から尊敬されている人』だと、
ポジティブオーラが溢れ出ていることが多いです。
そういった環境に近づくだけでも、単純に人生の幸福度がアップします。

最近、非常に響いた本の一節をご覧ください。

遺伝子についての最新の知見で、うつに対して脆弱な日本人が、よいことにもっとも敏感に反応できることを示してもいます。すなわち自分に適した環境に身を置くことで、幸福を手に入れることができるかもしれないのです。

幸福の資本論

つまり、『好きと思える環境に身をおこう!』ということです。

諦める上に逃げるって、日本では極悪レベルの悪行だと思われていますが、
絶対にそんなことはないと思いますです。

少し視点を変えてみましょう。

『あきらめる』:真理を観察して明らかにすること

仏教用語

という解釈があります。

『諦める』のではなく、『あきらめる』と解釈してはどうでしょう?

つまり、

『行動』➡︎『自分には合わないとあきらめる

わけです。

そうすると、あきらめることが別に悪いことじゃないように思えてきませんか?

手法②:尊敬する人に近づく

誰かに憧れるのはいいことです。
ですが、そこに向けて何か行動すべきだと思います。

たぶん、尊敬する人に近づくための道のりは長いです。
ですが、ブログにしろ、プログラミングにしろ、

道のりは長く、そして近道はない』←実体験

道のりが長いので、逆に小さな成功体験が必要だったりすることもあるんですけどね。

すこしは自分勝手に生きるのも良いんじゃないですかね?
自分は『仕事に命をかける』なんて言う生き様、誰かのタメならかっこいいとは思いますが、
完全に否定派です。
少しお金に余裕がなくても、愛する家族や友達がいる、気持ちに余裕のある暮らしのほうが、
何十倍も幸せだと思います。

もし家族が病気になったりしたら、仕事なんて辞めちゃって大丈夫。
少々

脱線しかけましたが、『楽しく生きるのもあり』ってことです。

少し哲学チックな話かもしれませんが、人間100年ぽっちしか生きられないんだし、
仕事だけして死ぬとか、つまらな過ぎだし、まじでもったいないですよ。

好きなことを仕事にするポイントをまとめましょう。

『まずは小さく行動』⇄『小さな成功体験を積む』
➡︎ その対象が好きになる
➡︎ 嫌なことから逃げる準備スタート
➡︎ 準備が整ったら思い切ってやめる
➡︎ その対象で稼げるようになる
➡︎ 気がついたら、好きが仕事になっていた【最高!!】

こんな感じです。
というわけで、

『すべてのスタートは小さな行動から始まる』

ということが伝わったら嬉しい限りです。

とりあえず、小さく、どんなに小さくてもいいんで、行動し始めてください。
迷っている時間がモッタイない。
そして、貯金しつつ、固定費を下げつつ、小さく動き出しつつです。
ちょっと動いてみて、『あれ、これはオモシロイかも?』と感じたら、
そのまま続けていけばOK。
続けつつ、続けつつ、その分野で仲間を増やして行きましょう。

てなわけで今回は以上です。

行動した先でまた会いましょう!ではでは!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事