『一度決めたことは、途中で変えてもOK』【日本の価値観はガン無視】

Life

こんにちは、たけるです。

最近は、『7月から始めるYoutubeのネタ』を毎日1本ずつ積み上げています。
なんか急に熱が増した末の『ノリで始めた習慣』です。

なんだかんだで3週間くらい続いていますが、飽きてきたら、やめてもいいのかな?
って思いつつなんか続いてるのでこのまま行きます。

さて、先日こんな感じのつぶやきをしました。

よく言われる「一度決めたことは、やり通すべきだ」これって「信頼を蓄積するため」だと思う てことはだよ? 「信頼低下に繋がらない場合、一貫性は気にしなくて良い」 てことだよね? うは!初動力と行動力が高まるぅ〜!!

『一度決めたことは貫くべき』という価値観が強く浸透していますが、
自分的には『無理してまで続ける必要はない』と思っています。
しかもこれ、日本だけなので。
以下に考え方の違いを挙げました。

  • 日本的:一所懸命(その場その瞬間を命がけで頑張ること)
  • アメリカ的:Right time Right place(=適時適所:適切なタイミングと場所で)

こんな感じです。
自分はU.Sにいた期間は3年と長くはないですが、アメリカ寄りの考え方です。

アメリカ的な考え方を持っているだけで、『物事を始める力』=『初動力』を高めることができるので今回はそういった話をお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

一度決めたことは、途中で変えてもOK

会社とかでも同じでして、このまま続けても停滞しかないことが目に見えてるのに、
『それをずっと続けている』人がいますよね。

ぶっちゃけると、時間の無駄です
過去の自分もそういった『 成長する可能性の低い作業』を続けていた時期があり反省しています。

そのまま頑張っても、結果は出ません

『一度決めたことはやり通す』って日本的でなんかかっこいい…
ですが、正直いうと、日本の価値観はかっこいい反面、非効率的だと思います。

とくに、一所懸命みたいな考え方って、
『負け確定な戦争なのに、あえて死にに行く、それが美しい!!』
みたいな感じですよね。
これでは圧倒的、無駄の極みです。

一方で、
Right time Right place(=適時適所:適切なタイミングと場所で)
は、とても合理的です。
世の中の流れ(トレンド)に逆らわず、
『適切なタイミングと場所で波乗りする』
という感じの考え方で、誰もが見習うべきものです。

とりあえず一度挑戦してみて、
『ここ波ないんじゃね?』と感じたら、
即その行動を辞めるべき』だと思います。

途中でやめても、信用ははなくならない

『一度決めたことは最後まで続けるべき』
という理論は、
『すぐに辞めると信頼低下に繋がりますよ』
という理論の反面教師ぽい解釈を生みます。

この理論自体は間違いではないのですが、
『 目に言えて失敗に向かっていることを直視せずに続ける行為 』
は、単純に
時間がもったいない 』
と思います。

それよりも路線を切り替えて結果を出せた方が、結果として信頼の向上に繋がる可能性が高いと思います。

一度決めた事を絶対に続ける人は『初動力』がゲキ落ちくん

続けることは本当に大事です。
でも『なんか違うな…』と思ったら、
辞めるという選択肢もある事を忘れないように。

モノゴトを始めるにはかなりの勇気が必要です。
しかし、辞める時に必要な勇気量は、始める時の勇気よりも、
同等もしくはそれ以上に大きいものになります。

もし自分が一所懸命みたいな価値観で動いていたら

・プログラミングもやっていない
・このブログも書いていない
・店舗コンサルタントで過去に救った3店舗も97%潰れていた
・過去に持った生徒97人も志望校に進学出来ていない可能性大

社会に与えていた影響(笑)は結構あったと思います。

※過去の体験談はこちら『個人塾失敗談』『家庭教師の始め方

サクッと企画、サクッと行動。これがかなり大切です。

こういった行動ができるのは、
Right time Right place寄りの価値観を持っているからで、
『とりま行動、ダメならそこで考えればいいんじゃない?』
という思考回路だからです。

とりあえず即辞める➡️楽しいと思える事を選択➡️行動

結論は、『行動しましょう』という話。
以下に行動する気が結構湧いてくる文章を載せてみます。

・「行動」せずして「経験」することはない。
・「経験」なくして「感情」は動かない。
・「感情」なくして「情熱」は生まれない。
・「情熱」なくして「継続するモチベーション」は生まれない。
・「継続」なくして、難しいことを実現することは難しい。

重要なポイントは、「行動こそが、全ての出発点」だということだ。
参考:愛の日記 @ Drivemode | 経験が情熱を生む

湧いてきません?
自分はさらに行動したくなりました←単純

変に
『一度決めた事だから…』

とか気にすると

『なにか始めたら、続けないといけない…』

という価値観に縛られて、結果として

『もっと慎重に考えるべきだ』

という思考になり、翌日には

『何にも変わらない以前のままの日常』

が待っているだけです。

行動した先で、また会いましょう!

※文中のリンクはこちら➡︎『個人塾失敗談』『家庭教師の始め方
関連記事➡︎『続かないものは努力じゃない➡︎最低300時間は続けよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました