[転売・せどり]副業のススメ!中学生初心者でも丸パクリでOK!プラットフォームそのまま公開!

すみません!
まだ工事中です!近日中に完成版公開しますので少々お待ちくださいm(_ _)m

こんにちは、たけるです。
これから転売をやってみようっていう方向けに、どうすれば効率的に作業が進められるのか。
また、どのように転売の知識を付けていけばいいのか。
そこらへんを自分のプラットホームを使って説明しようと思います。初心者でもそのままコピペで使えるのでどうぞ。
※本来であれば転売を目的として仕入れ、販売をする場合は『古物商』の資格が必要になります。
今回の『転売』が指す意味としては、あくまでも購入後必要なくなったもの売るということであり、その場合に売りやすいようにサポートを目的とするところを意図したプラットフォームを紹介するという記事です。

『 転売で稼ぎたいけどなんかめんどくさそう。でも一年で20万くらいあれば生活楽だよな… 』

そんな方のために “ゼロ” から20万円までを手ほどきしましょう!

『その前に。だれ?』

あ、すみません。たけるって言います。中学から転売を初めて17年。副業としてゆるーく転売をしてます。
申告義務である20万円のちょい手前を毎年コンスタントに稼ぎ続けております。
詳細はこちらをご覧ください。

初心者な上にあまり説明得意じゃないんですが大丈夫ですか?

大丈夫。全部そのままコピペで使えますよ。

自分と今回の記事の趣旨を少し理解いただけたところで本題です。
以下の方法で話を進めていきます。

転売・せどりで稼ぐステップ【4つあります】

ステップ①:転売への考えを改める
ステップ②:目標設定
ステップ③:売り上げを伸ばす上で必要となるもの
ステップ④:実践を交えた上での手順説明

実際言うほど難しくないと思います。とりあえず、

下の方法をマルパクリしてください。

そうすることで、優先して学ぶことが分かり、人より早く成長できます。
あの人も言っている
なんだかわからないけど強くてニューゲーム
ってやつです。

〓 ステップ①: 転売への考えを改める

転売は趣味の延長である 』

急ですみません。
でもこの言葉を絶対に忘れないでください。
作業になった瞬間楽しさがなくなり、システムに追われるストレスが生まれます。

少しでも楽しくないと感じたらやめましょう。

だってそのほうが楽でしょ?
好きなことに繋がることをやって、その結果お金が手元に残るのが最良であって、
苦痛を代価にして得るお金に価値はないと個人的に思っていますので。

好きなことに繋がることだから楽しく稼げる。
楽しく稼げるから続けることが出来る。
理解が深まってさらに楽しくなる。


このポジティブな連鎖があってこそ、労働が価値のあるものになる。
この転売ルートマップを見て副業を始めることで『労働の価値』に対しての考えを改めるきっかけになれば嬉しいです。

〓 ステップ②: 目標設定

まずは売り上げ目標を立てましょう。これはゴリゴリいくぜ!って方用の目標値です。
正直ゆるーくやる方には必要はありませんのでステップ③に進んでください。

今回は純売上で目標を立てます。
※純利益:売れたお金から送料や出品システムの利用料金を引いた、手元に残るお金のこと

こんな感じでしょうか?
三年目は平均16,000円を目指してもらえると1年で20万弱なので非課税ギリギリを狙えます。
今回の目標の対象は
『 土日休みでのみ時間を作れる、月〜金仕事の初心者の方 』
ですので、もちろんどんどん売り上げを伸ばしていっても大丈夫です。
もちろんコツを掴めばどんどん売り上げは伸びますので目標を上方修正して構いません。

ここで純売上を目標にしているのには理由があります。
『売上』=『利益』ではないからです。

『利益』=『純売上』=『売上』ー『諸経費』

『よく売り上げ〇〇円!』と耳にしますが、その実、利益ほぼ0円と言う人が結構います。
実際中学生の頃は自分もよく経験しました。
『売上』はあくまで『送料』や『出品手数料』等を差し引かない金額なので、
実際価格設定を低くしすぎた場合、
『手元に残るお金が無かった』
あるいは
『赤字だった』
と言う話が多々あります。
仕入れの段階から、こういった諸経費を頭に入れながら買い付けをすると言う癖をつけてもらうためにも、あえて純売上で目標を立てました。

〓 ステップ③:売り上げを伸ばす上で必要なもの

転売で売り上げを伸ばすために必要なものが『3つ』あります。
この説明の後にいきなり実践形式で手順を見せますので以下の『 3つの必要なもの 』を頭に入れてから臨んでください。

必要なもの 】
  ・必携 その①:思いやり
  ・必携 その②:商品知識
  ・必携 その③:システム

以上の3つです。
それらを詳しく説明していきましょう。

【 必携 ①:思いやり 】

一番大事です、ネットでも、『思いやりのある人』の思いやりは随所に現れます。

商品説明や質問対応、値段交渉対応に商品梱包。
商品到着後の評価に至るまで、思いやりのある転売者は言葉遣いも美しく、
スマートでかつ温かみのある印象を受けとってもらえます。

それらがいい評価を生み、積み重なり、信頼になります。


そうするとどんな商品でも購入者が安心して買うことができます。

最初は思いやりがなくても大丈夫。全部コピペで大丈夫です。

経験を重ねていくうちに『思いやる』=『相手の立場になる』ことを常に考えながら取引できるようになるとベストです。
値段が同じ商品があった場合、人は評価の良し悪しで購入先を決定します。
そんな時のもう一押しが、思いやりの積み重ねの成果である『評価』なのです。

また、初めたばかりで評価が少ない場合でも、十分な情報を丁寧に説明してあげることでかなり好感が持てる出品者だと思われるでしょう。
それが落札に繋がるのです。

取引相手も相手も人間です。
思いやりを持って接してもらうことを不快に思う人はいません。
思いやりを持って接することで、顔が見えない取引の中で勝手にいい人だと錯覚してくれます。

具体的な思いやりの発動の仕方は作業の中で解説していきますので少々お待ちを。
待ちきれない人はこちらに詳しく書いたのでどうぞ。

>>『オークション、メルカリ、転売などのネットショッピングで思いやりを発揮する方法!

【 必携 ②:商品知識 】

商品説明でキモになってくるのがこの『商品知識』。
いくら思いやりがあっても、商品の良さが伝わらなければ買い手は動きません。

何年製造のものか?素材は何か?定価はいくらか?製造台数何台か?市場によく出回っているか?
といった具合の知識です。

大まかに分けると2つあります

 知識①:純粋なその『モノ』に関する知識
 知識②:商品の市場価値


必要な理由
圧倒的な知識により買い手に安心を与えることが可能だから
・商品の価値をしっかり把握することで仕入れた商品の価格を上げることも可能だから

知識をつけることで、他の売り手にも買い手にもここで一気に差をつけられます。
商品知識の付け方も作業の中で順を追って説明します。
さらに詳しく書いたので待てない人は以下をどうぞ。

>>『オークション、メルカリ、転売などのネットショッピングでの商品知識の付け方

【 必携③:システム 】

商品を購入後、出品、発送の流れをいかにストレスなくスムーズに行えるかを左右するのがこのシステムです。
せっかく売れたのに連絡や発送に手間取り購入者に迷惑をかけるなんてことがあってはいけません。
そのようなことがあると他の取引にも影響を及ぼします。
何より、クレームが入ってメンタルもやられたりします。
システム化には、そのような危険性を可能な限り無く少なくし、

『作業を高速化する』

メリットがあります。
こちらも次のステップで流れの中で説明しまていきます。
いや、待てない。と言う方は以下をどうぞ。

>>『[コピペでOK!!]ヤフオク、メルカリ、転売などのネットショッピングを簡単システム化するプラットフォーム

〓 ステップ④:実践を踏まえて流れで説明(手順①〜⑧)

さてそれでは実践を踏まえながらやっていきましょう。
今回は初心者にもオススメな『メルカリ』⇄『ヤフオク』でやっていきましょう。
この三者間を選んだ理由は、

・値崩れしているものが多い
・圧倒的ユーザー数=アイテム数


が理由です。もちろん価値のないものも多いですが、眠っているお宝がないわけでもありません。
因みにや『ラクマ』や『フリル』『ジモティー』を選ばなかった理由ですが
『ラクマ』
・手数料安さでユーザーがメルカリから流れているが、その分値段が強気。(2019.5月時点)
・正直言うと操作感はメルカリとあまり変わらない
・女性ユーザーが多い
 ※今回はこの記事の読者が男性であった場合も考えての選択です。
『ジモティー』
・特殊なものが多いので全てのサービスの取引総数が30くらいになったら手をつけましょう。

下に比較表貼っときます!

それではやっていきましょう!

◉手順 ①:まずはアプリをダウンロード

まずは『ヤフオク!』と『メルカリ』をスマホにダウンロード。
登録や認証を済ませましょう。

>>『ヤフオク!
>>『メルカリ

◉手順②:好きな商品を検索

ヤフオクのアプリを開いて、好きな商品や欲しい商品。気になる商品を検索します。

今回はこれ。
ディズニー行った時に欲しかったのですが人気すぎて完売でした。
即買い。

定価が2,600円(税別)なので、定価+872円(税込)で買ったと思うことにします。
※2600円(定価税別)+300円+送料780円-2,808(定価税込)=+872円
※転売する場合、仕入れ値3,472円ということになります。
とてつもなく可愛いんで、まあいいでしょう。

◉手順③:別のアプリで同じ商品を検索→価格検証

では、同じものを今度は『メルカリ』で検索してみましょう。

キーワードを入力し、検索。

するとこんな画面になります。んんんん。

とりあえず人気かどうか確認したいので、

まずは右上の『並べ替え』をタップします。

※メルカリを見るときは基本的に今回の流れで『並び替え』『絞り込み』を使いますので覚えておいてください。

するとこんなコンソールが出てきます。




『いいね!順』を選択します。

こんな感じで整頓されます。

メルカリは、高く売りたい人も値段の推移を見るために『いいね』押すので、これだと何がどう売れてるかわかりません。

そこで、右上の『絞り込み』をタップ。

一番下の『販売状況』をタップして

『売り切れ』を選択

下の『完了』をタップすると反映されます。

こんな感じになります。

再度ここで『並べ替え』で『新着順』にしておきましょう。

そうすることでリストの上に行くほど新しいものが表示されるので、
現在のどれだけの需要で、いくらなのかが理解しやすくなります。

自分のお目当てのものを探します。

これですね。
ふむ。送料込みで4,700円ですか。
なかなかしますね。
同じ価格で売ったとすると、
・梱包代:ガムテ160cm(20m180円)=8.64円
・送料:ラクラクメルカリ便80サイズ=800円
・販売手数料10%=470円
4200円 – 3,472円 – 8.64円 – 800円 – 470円
= – 50.64円
つまり約51円の赤字。
※いきなり計算を出してしまいました。計算嫌いな方すみません。後ほど各サイトの手数料などのシステム使用料と簡単な暗算の仕方を載せますのでちょっと我慢してください。

『ヤフオク!』→『メルカリ』だと
この商品に関しては今回は4700円前後が損益分岐だということです

※損益分岐とは:その値段が損か特かの分かれ道ということ。

どれどれ、いつ売れたのかも見てみましょう。

1日前ですね。
他にも出品、購入されているようです。
ちなみに先ほどの上の画像で選択した商品の、1つ上の商品も実は同じ商品です。
そちらが6,200円というさらに高値で取引されています。
この値段で売ったとすると、
6200円 – 3,472円 – 8.64円 – 800円 – 620円 = 1299.36円
約1299円の利益になります。
ちなみにですが、今月この一品しか転売しない場合、
『ヤフオクのプレミアム会員費(498円/月)』もプラスでかかってきます。
※登録している人のみ
それも差し引いた場合 801円の純利益 ということになります。

とても可愛い上に肌触り最高なので今回は売りませんが。

 
すみません。今回は出品しなかったので次の商品で、出品の仕方から解説します。

商品が違った場合でも流れは一緒なので安心してください。

実はこの『うさたま』を検索する少し前にすごいのを見つけました。

これです。

こちらの商品。知る人ぞ知るかなりのレア物。
しかも本当はかなりの高額商品

10年前でのヤフオクの値段が即決80,000円というバケモノ。

当時からずっと欲しかったのでやっと見つけられて嬉しかったです。
見つけた時の気持ちを覗きたい方はこちらをご覧ください。
>>『[絶版]Xentis Aero X1 欲しい方必見!入手困難でもなんとか手に入れる方法!!

ですが今回、少しひび割れがあるとのことですのでコレクションに入れるかは検品してから考えます。


とりあえず即購入

5日後、商品が届きました。
残念ながら今回はコレクション入りを逃しました。
それでは出品です。
サービスの中で一番記入事項が多く、メンドイという理由でライトな転売家に嫌われている『ヤフオク』で実際に出品していきましょう。

ちなみにフリマ・オークションサイトの難易度はこちらを参照して頂けるといいでしょう。
>>『[独断と偏見で選ぶ]オークション・フリマサイトの出品/落札 難易度ランキング!

◉手順④:別サービスで出品

まずは出品する際に必要になる商品のカテゴリを覚えましょう。
『検索』に出品したい商品名を入れて検索!

表示された商品の中から選んで、カテゴリを覚えてください。
左から大きい順にカテゴリが表示されているのでそのままメモしましょう。
例)

※商品がない場合は一番それっぽいカテゴリを選びましょう。
わからない場合は連絡くださいww

覚えたら右下の『出品』をタップ。

表示されない場合はスクリーンを上下にスライドしてみると、にゅいんと出てきます。

この画面になるので最初は写真をアップロードしていきましょう。

写真は購入者にとって購入の決め手になる最も大きな要素と言っても過言ではありません。

出来るだけ多くの写真をアップロードしましょう。
MAX近くまで登録するといいです。

緑枠の『カメラのアイコンがあるところをタップ』。

下の『オレンジ色のカメラマーク』をタップして写真を撮影しましょう。
 ※写真の撮り方はこちらを参照ください。>>『[スタジオセット不要]売れるネット販売の写真の撮り方

タップするとこの画面になります。
あらかじめ写真を撮影している方が楽なので、『写真の撮り方』を参考にまとめて撮っておきましょう。
撮っておいた場合は緑枠をタップして携帯のフォルダの中から選択。
※『メディアがアクセスの許可を求めています』のような注意が出たら『OK』をタップ後、写真を選択しましょう。

写真の撮影または選択が終わったら『完了』をタップ。

この画面に戻るので、次は『商品名』をタップして商品名を入力しましょう。

その際商品名に入れる情報は

 ・一般的に知られている名前 or 正式名称
  ex)うさたま特大クッション / インパクトドライバー / 初音ミクサンタコスフィギュア etc
 ・メーカー
  例)ディズニー / Adidas製 / 東京マルイ製 etc
 ・特筆するべき情報
  例)パーク限定 / 完売 / 絶版 / 北海道限定 etc
 ・商品状態
  例)新品 / 未使用 / /未開封 etc

理由を詳しく説明するとこんな感じです。
>>『[フリマ・オークション]知っておかないとマズイ。売れる『商品名』の付け方

それらの情報をを『★(ほし)』や『●(まる)』で区切ってあげると少し柔らかさが出ます。
こんな感じ。⬇︎⬇︎

商品名の入力が終わったら次は『カテゴリ』の選択。
覚えておいたカテゴリを選択しましょう。
左側のから順に
※アプリがしっかり動いてくれていると、先ほど検索した商品のカテゴリを表示してくれるのでそこから選んでもおけです。
機種によって動かない場合があります。

ここでポイントです。

取引が終わる度に、『なぜ利益が出たか?』を分析するようにしましょう。

今回利益になった理由としては3つあります。
 ・ヤフオクで比較的安いものが見つかった。
 ・人気のものなので市場での価値が高い
 ・売り切れるほど人気ということを知っていた

3つ目が非常に大きい理由だというのはお分かりでしょうか?
今回の勝因は、ある程度ディズニー好きでなければ知らない情報を知っていたことです。
知識があるだけで1,299円(801円)の利益が生まれたと言えます。

このような知識は取引の流れの中でつけていくことができます。

漠然と『安く仕入れられた!(喜』『最終的に赤字になった(泣』という風に一喜一憂して終わるのでなく、

欲しいものや気になるものが市場で人気があるものなのか、

またどれくらいの値段で取引されているのか、

検索する度に『高い』や、『安い』と言った自分の印象で覚えておきましょう。

そうすることでそれが自分の知識になっていきます。

そうして、自分の好きな分野の知識を深めていくことで

さらにその分野が好きになりその分野の情報にもっと敏感になります。

そこから新しい分野を好きになったりします。

そうして自分の特化分野を作っていくようにしましょう。

ですが、今回紹介している間に疑問に思ったことはありませんでしたか?

『そもそも新品を買って売ればいいじゃん』

そうなんですよね。
今回の出品者全員が、新品を売り場で購入後、転売しているのだとしたら、全員が利益を得ていることになります。
つまり、人気で新品のものほど売れない危険性が低く転売しやすいということです。

『自分あんまり好きなハマってるものがないんだよな』
『趣味ないから難しいのかな…』

なんて人は『売り切れ』でググってから、その商品をメルカリやヤフオクで検索するといいでしょう。
人気の商品はニュースになったり企業が記事を書いたりしているのでググりをオススメします。

ヤフオク!出品者

ヤフオクで出品するメリット
送料落札者負担への抵抗が比較的少ない

メルカリ
自分の好きなものを検索

マイナスのことは必ず挟む

ですが唯一誰でも買えて、売れるものがあります。
それが、限定ものです。
〇〇地方限定
マニアにはもってこい




そっもそもせどりとどう違うの?

転売とせどりの違い

高回転 or 一発ホーマー

高回転
ヤフオクでジャンクセット買う
バラで売る

ホーマー
マニアに向けて売る

入札の多いものみる